top of page
0331e0f51a4622380fde2a3ba477115.jpg

​うなぎ加工工程

弊社の看板商品である

「うなぎ蒲焼」シリーズのこだわりを

写真と動画でご紹介いたします

ZpAqJhPkTW2m9sh009TuNw.jpg

(動画)

(動画)

​美味しいうなぎは、稚魚から

うなぎの稚魚(シラス)の餌は、綺麗に洗浄した生体の赤虫です。

豊富なたんぱく質を持つ赤虫を与えることで、稚魚は活き活きとし、

身質がしっかりとしたうなぎに育ちます。

(動画)

(動画)

(動画)

​食べやすさと風味を追究

うなぎの固い皮をほぐすために、皮面をローラーで2回刺してから焼きます。

うなぎを加熱する際は、本物の炭火を使用。炭火の香ばしさをお楽しみいただけます。

また、ローラーで刺した皮面から滲み出る脂と一緒に焼き上げることで、

うなぎの旨味をさらに引き上げます

​お客様のニーズに合わせて

(動画)

ム投-min.JPG

炭火で焼いた後、タレに付けて焼く工程を3回行います。

焼きすぎるとうなぎの身が縮むので、回数を分けてしっかりと焼き上げます。

完成したうなぎ蒲焼製品は、一尾ものから、食べやすいカット、寿司ネタのスライスなど、

お客様のニーズに合わせて製品化し、お届けいたします。

bottom of page